スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口健さん講演会など

6月26日
自分の大学で開催されたシンポジウム「地球を守るために、今できること」
に行ってきました。

色んなお話や報告の中がある中で、
私の一番のお目当ては、

 野口健 特別講演「富士山から日本を変える」

でした。
話し始めていきなり聴衆をグイッとひきつける話術!
それまで笑い声がほとんどなかった会場も
野口健の話になったとたん、何度も沸き起こる大爆笑。すごいわ~

山に登り始めて20年。
最初の10年は自分のために登っていて、
環境のことなどまったく考えたことがなかったらしい。
それが今では、すっかり「ゴミの人?」に定着。

環境問題の意識からではなく、
日本人バッシングに対抗してはじめたエベレスト清掃登山。
その後富士山でも行うようになって、今年で10年だそうです。

富士山の清掃は今ではほぼ誰もが知っている状況だけど
最初はいろいろほんとに大変で、
「富士山が爆発してなくなればいいのに・・・」とまで追い詰められたらしい。

その状態を4、5年耐えたとき状況が一変。
年間100名だったゴミ拾いの参加者が激増して、
今では年間6800名だとか!

そして、あれほどきたなかった5合目から上のゴミも
今ではほとんどなくなっているらしい。
登山者が休憩のたびに、ポケットからゴミ袋をだして
周りのゴミを拾っている、という話は感動的やったなぁ~
ひとりが始めた活動が広がるってすごいこと。
すごい力になる。

野口さんが言ってました。
こんなに地味にコツコツやっててほんまに世の中変わるんか?と
やってる時は思うけど、
10年たつと確実に変わってくる!

部屋の電気を消すということも、
「何でこんなことせなあかんの?」と思っていたらしいが、
そうじゃない、やはり何事もコツコツ続けていくとかわってくる、と。
成功への近道はない、とにかく「コツコツ」
そして、できるだけまわりを巻き込み、連携すること。

富士山でやったことが、全国に広がれば!
富士山から日本が変われば! という言葉が印象的でした。


このシンポジウムでは他に、
京大芦田譲氏の基調講演や、環境宣言をしている我が大学の報告などが
ありました。
たとえば「エコロサイズ運動」
 →エレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使うと
  環境にやさしく、自分も健康美人になる! 
 

実は私、野口健の話だけ聞けたらそれでええわぁーと
ちょっとミーハー的な気持ち?だったけど、
実はそれ以外のお話も同じくらい素晴らしく、
このシンポジウム全体を通して、あるメッセージが伝わってきました。

「ひとりひとりがコツコツ
 なにごともコツコツ
 そして、まわりとつながり、巻き込む」

さて、自分がすぐに貢献できることといえば「節約」
自分にできることを考えて実践しよう! と
芦田先生のしめくくりで終わりました。

すばらしいシンポジウムでした。
そして、これから野口健さんをますます応援しちゃいます^^!
関連記事

コメント

Secret

プロフィール

ゆかぽんー4649

Author:ゆかぽんー4649

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

カテゴリ

ブログランキングぽちっと!

FC2Blog Ranking

twitter yukapon4649

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カウンター

読書メーター

ゆかぽん4649さんの読書メーター ゆかぽん4649の最近読んだ本

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。